書籍、文献などから参考になるものを集めたページです。

 

●『エネルギー身体であるエーテル体は、物質的身体と重なって存在し、エーテル場に「歪み」が生じた場合、やがて物質的身体レベルにも疾患が生じる可能性が出てくる。多くの病気の発症は、まずエーテル体レベルで発症し、からだの臓器における病理的変化は、それに続いて出現してくるのである。』

(「バイブレーショナルメディスン」リーチャード・ガーバー著より抜粋編集)

 

●『・・・病気からの治癒も、 まずエーテル体の異常が改善され、きれいに整った後、 肉体の状態が改善されていきます。 このことは徐々に理解されてきており、 それに伴って病気治療は 肉体からエーテル体にその焦点が移行しつつあります。』

(「人間理解の基礎としての神智学」神尾学著 より抜粋 )