セラピー(カウンセリング)について

当サロンでは、潜在意識リーディングセラピーをしています。

 磁気共鳴分析器(周波数波数測定器「KTS Pro(ケーティーエス プロ)」)を用い、お客様の無意識の中にある情報を読み取ります。

無意識の中の問題点を見つけ、修正するセラピーをしています。

また、必要に応じて、話し合いによる形式でカウンセリングも行なっています。

「KTS(Kazutama therapy system)」は、狭義には、バイオレゾナンス セラピーとも言えます。

ドイツの医療界では、すでに周波数測定器による診断・治療が実践され始めており、目覚ましい結果が現れています。

 

 

 

元イエール大学教授のハラルド・ザクストン・バー博士は、人を含め、あらゆる生物には身体に重なって【生命場(バイオフィールド)】が存在することを科学的に証明しました。

 

まさに、その【生命場(バイオフィールド)】こそ、カラダとココロのエネルギー場です。

 「KTS(Kazutama therapy system)」は、医師、カイロプラクター、心理治療家、ホメオパス、鍼灸師、カウンセラー、ヒプノセラピスト、整体師を含む多方面に渡る代替医療関係者によって愛用されているシステムです。

セラピー(カウンセリング) の手順

 

 

 

① まず、お客様からのご相談内容をお伺いします。

 

②  ハンドプレート式の磁気共鳴分析器(周波数測定器 KTS Pro(ケーティーエス プロ))で、お客様の問題になっている部分を見つけます。

 

③ そして、問題を修正する周波数を水に転写して、お客様専用のパーソナルウォーター(約30日〜60日分)を作ります。

 

④ ご自宅で毎日、ウォーターをお召上がりいただきます。

 

続けることで、自分では解決することができなかった問題(人間関係・健康問題・こころの問題・学業低迷など)が、徐々に減っていくことがわかります。

 

どうしても解決することのできない悩みや問題を抱えている方は、ぜひ一度、当サロンのセラピーを受けてみては いかがでしょうか?

 

 当サロンでは、潜在意識リーディング協会の協力のもと、皆様に やすらぎのセラピーを提供しています。

 

 

(※) 「KTS(Kazutama therapy system )」は、この世界で著名な吉野内聖一郎氏が、十数年の波動カウンセリングをし、探究した結果 見出した「Kazutama メソッド」を活用したセラピーです。

その結果、周波数測定器「KTS Pro(ケーティーエス プロ)は、これまでの測定器と比べ、飛躍的に諸問題を改善できるようになっています。